コンテントヘッダー

宇治市植物公園

京都府宇治市にある植物園で山の起伏を利用して作られており、
面積10ヘクタールの敷地に約1,450種類約3,200本の植物が、
もちろん規模は小さいですが温室もあり、季節の花々も咲いています、
どちらかといえば自然の状態に近い植物園で散策にはベストで、
野鳥も多く木の葉がなくなるこれからは観察には良いと思います。



アプローチの鬼バスのある水辺
夏休み期間鬼バスに乗ろうとゆう企画があってみたいです。
DSCF8821_R.jpg

花と水のタペストリー(お月見)
宇治市に因んだテーマやキャラクターなどの絵柄を草花で描く。
幅62m、高さ18mの雛壇(46段)に、3675基のプランターを並べ、
季節に合った植物で演出がなされている。
DSCF8866_R.jpg
DSCF8823_R.jpg

水路(水の階段)
DSCF8839_R.jpg

暑い夏が少し和らいだと思うと、秋とともに台風
此の頃の台風は健康志向かゆるいジョギング
ほんまにどうせいとゆうのか、
北朝鮮からのミサイルの通過、
緊急避難のアラームが鳴っても、何処に避難すれば良いのか????
パック3はミサイルを迎撃ではなく、落ちてくる物を爆破するのだとか、
これほどアメリカの基地があるんだから、アメリカにミサイル飛ばす前に、
まずリトルアメリカの日本の基地を攻撃するのは当たり前ではo(o・`з・´o)ノ
エテセトラ・・・・ミサイルが発射されるたびに日本の防衛費が上がる、
台風も怖いけれど、それ以上に今の政治はもっと怖い。
  またばぁ~さん愚痴ってしまった(`o´) 
皆さん台風気をつけてください、被害が大きくなりませんように。

スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

月下美人

涼しくなったと喜んでいたら、
今日は暑いです・・・・・・(´・_・`)
今年2度目の月下美人の花が咲きました、
8月20日は本当に5ミリほどの蕾が3個ついていましたが、
残念ながら残ったのは2個、でもはじめのときは蕾10個で開花1つ、
DSCF8701 (2)_R

9月10日の20時蕾が膨らんできました、
DSCF8783_R.jpg

22時ほぼ8分ぐらいの開花で、
やわらかいお香のような香りが漂って、
DSCF8799_R.jpg

下のつぼみも
DSCF8813_R.jpg

23時にはほぼ開いていますが、
100%ではありませんが、これ以上はお付き合いできませんでした。
今まで完全に開花したところは見られていないですグスン。゚(゚´Д`゚)゚。
DSCF8803_R.jpg

長く月下美人を育てていましたが中々開花にいたりませんでした、
原因は完全な思い込み、どうしてもサボテンのイメージがあり、
育成方法が間違っていた、ネットで調べていくうちに、肥料大好き、
お水大好き、ジャンジャン肥料をやり、お水も、今1個ですが又蕾がついています、
アンビリバボーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

追伸・・月下美人の花は食べることが出来ます、今回は酢の物にしました、
     連れ合いは得体の知れないものを食べるのを嫌がりますので、
     密やかに混ぜ込みおいしくいただきました(゚∀゚)
     



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

と・ん・ぼ 蜻蛉


オニヤンマ
い~や何かわくわくしました、
まさか鬼ヤンマが目の前に止まるとは本当に大きいですよね、
10センチ以上はあり取れたときはヤッタ~でした、
日本のトンボの中では最大のトンボで
あのスズメバチでさえとらえて食べてしまうこともあります
DSCF8751_R.jpg

黒色の体に黄色の縞がはいっており、緑色の眼は特徴的です。
DSCF8754_R.jpg

ショウジョウトンボ
オスは眼まで全身真っ赤な体色
体長は5cm程度
攻撃的なトンボで、オスは単独で縄張りを持つなどしています。
DSCF8841_R.jpg
シオカラトンボ
この体色を塩に見立ててシオカラトンボという名前が付きました。
DSCF8761_R.jpg

ムギワラトンボ
一方メスは黄色っぽい色をしています、シオカラトンボの♀
DSCF8835_R.jpg

私はトンボが飛んでいるのを今でも憧れの目で追いかけています、
鬼ヤンマのグライダーのような力強い飛び方、
なにか幽玄の世界に導くようなおはぐろとんぼ、
この指とまれの指に止まってくれた赤とんぼ、
見飽きません、そのときだけは幼い子供に戻っているのでしょうか??

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

虫さん、むしさん パート2

ひまわり畑を歩いていると、
一生懸命お仕事、わき目も振らずにお仕事ご苦労様です(*’U`*)
むくむくとして触りたくなりますね、子供がちっちゃいころ、外においておいた網の、
竹の柄の中にクマバチが入っていて、それを知らずに持ったため、
クマバチに追いかけられた怖い記憶があります。
DSCF8703_R.jpg

こみすじだと思うのですが???
あまり自信がありません
 DSCF8721_R.jpg

ツグミヒョウモンチョウ♂
DSCF8706_R.jpg

これは西洋ミツバチかな??
DSCF8717_R.jpg

こんなちっちゃな羽で大きな体で飛行できる、クマバチ
俗説では自分で飛べると思い込んでいるから飛べるそうですヽ(´∀`)ノ
DSCF8733_R.jpg

これはあまり見たことがありませんが、
ジャノメチョウでしょうか?
DSCF8770_R.jpg

幼いころ畑や堤防が遊び場で春から秋まで虫取りがあそびの一環でしたね。
今の子供は虫取りよりゲームですね、草むらに行くのも大変で、まずは虫が寄ってこない薬をぬり、
日焼け止めを塗り、完全防備で支度している間に気持ちがそがれてきて、冷房の入った部屋でゲーム
草に触れない子もいますからね・・・・・これが良いのか悪いのか???

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

ガーデンミュージアム比叡

フランス印象派の画家たちの描いた陶板作品をモチーフに、フランス人デザイナーが設計した庭園美術館。ゆっくりとくつろげるカフェをはじめ、ミュージアムグッズやお洒落な雑貨、お土産が揃うショップのほか、草花たちに囲まれた花の足湯“フロレアル”からは絶景が広がります、タオルだい200円で~す、
こちらはミュージアムショップ「メゾン・ド・フルール」へのアプローチ、

DSCF8713_R.jpg

DSCF8716 (2)_R


ショップ内には「体験工房」もあり、次のようなものづくりメニューがありました。
押し花キーホルダー650円
アロマ石けん650円などいろいろ手作り体験ができます。
そう上に展望台があります、
ここは360度みわたせ、京都や滋賀の景色も楽しめます、
DSCF8739_R.jpg


ここは「見晴らしの丘」。展望台
眼下に琵琶湖がみえます、もう少し木々の整理が出来ていれば良いのですが、
DSCF8711 (2)_R


モネやルノアール、ゴッホなど絵画に登場する場所を陶板画にして、
その風景に似たところが作られています、
DSCF8759_R.jpg


温度は27度でしたが、日当たりはやはり暑かったです。

続きを読む

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR