コンテントヘッダー

にゃんこ。


この写真では、晴れていますが、
京都は今日は雨・・・寒くていやな雨です。
それも一日中(--)
この写真で少し暖かくなったような、気がします、
ほんま三寒四温じゃなくて、今は四寒三温ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

何見ているのょ~


うん、あんた、あたいに喧嘩売る気、
あたし、あんたなんかに負けないわよ、
かかってきなさいよ~~

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

木の上で。


自然のツリータワー、
後ろの方にもう一匹いるんですが、
まあるいボールみたいなのが、
分かりますかね?

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

もず


モズは生態的には、ワシやタカなどの猛禽類に近い。クチバシは鋭く尖り、その先端はカギ状に曲がっているので、獲物を切断したり、引き裂くのに適している。足指の爪も鋭い。性格は極めて獰猛で、自分より大きなヘビや鳥でも襲いかかる。
モズはかつて、身近な野鳥の代表的な野鳥だったが、農耕地が住宅地となり、食べ物であるカエルやトカゲ、昆虫などが減少したため数が減ってきているそうです。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

めじろ


大きな鳥が運んできたみかんをついばんでいます。
食事に夢中らしく近くに寄っても、逃げる気配がありません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

ひよどり


 ヒヨドリはスズメやカラスがいない島々にも分布しており、日本で最も広く見られる鳥といえる一方、日本列島周辺にしかいない。「どこのヒヨドリがどこまで移動するのか」はよくわかっていないが、外国のバードウォッチャーにとっては珍しい鳥であることは間違いない。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

ムクドリ


雑食性で、植物の種子や果物、虫の幼虫などを好んで食べる。地面に降りて歩いて虫などを探すこともあれば、木の枝に留まってカキなどの熟した実をついばむ様子も観察される。椋の木の実を好んで食べるため「椋鳥」と呼ばれるようになったといわれているが、これに限らず幅広く食べている。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

椿


梅に鶯、
椿に目白、
この日は目白に見放されていました。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

白梅


あちこちで梅の便りが聞かれる様になりました。
我が家でもやっと白梅が咲き始めましたが、
紅梅はまだつぼみ堅しです。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

緋れんじゃく


今年もヒレンジャクを見ることが出来ました、とても人気のある鳥で、
カメラを持った人が多く並んで写真を撮っています。宿り木の実を好んで食す為、
高いところにいることが多く、私のカメラではこれがせいいっぱいです。
体長は約18cm、翼開長は約29cm。オスとメスはほぼ同色で、全体的に赤紫がかった淡褐色であるが、頭や羽などに特徴的な部位が多い。顔はやや赤褐色みを帯び、尖った冠羽、冠羽の縁まで至る黒い過眼線、黒いのど(メスは、黒斑の下端の境界が曖昧である)などである。腹は黄色みを帯びており(キレンジャクとは異なる)、腰から上尾筒は灰色、下尾筒は赤(キレンジャクは橙褐色)、尾は灰黒色で先端が赤色である。尾羽の枚数は12枚であり、漢名「十二紅」の由来となっている。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR