コンテントヘッダー

うちの庭

我が家の秋になりかけの庭
紫の色がきれいなメドウ・セージ
さかぐら002

提灯の様な浮釣木(うきつりぼく)
さかぐら005

今年は雨が少なく実が大きくならなかつた(;_;)
コガネムシに葉を食い荒らされ無残な姿に、
さかぐら003

寒くなると色がきれいな初雪草
さかぐら001

花韮の中に彼岸花のつぼみが、
さかぐら004
彼岸花は別名親知らず子知らずともいい、
花が咲くときは葉が見えないことで言われています。

台風、洪水,地震、自然の力の偉大さ、それを乗り越えてきた、
私たちの祖先、それを乗り越えていかなければいけないこれからの私達、
自然の力には逆らえないかもしれなないけれど、
せめて弱者が住みやすい世の中を、
海外に持っていかれる私たちの税金、
これからのために必要なことかもしれないけれど、
計り知れない借金がある国がしなくてはならないことでしょうか??
なんて~~またまたばぁさん愚痴っております。

スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日、秋の長雨の合間を縫って、やっと曼珠沙華を見ることが出来ました。みると、欲が出て秋海棠や秋明菊を見たくなる。
人間の欲望は限りなしですね。

Re: AzTakさん。

> 少しずつ秋めいて来ましたが、天候が不順で、
秋の青空を楽しめませね、京都は今日も雨です。
いつもコメントありがとうございます。
プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR