コンテントヘッダー

晩秋(庭の花)

駆け足の秋・・・・
富有柿もこんな色に、
あまりにも実が小さいのは干し柿にしました。
DSCF7591_R.jpg

センリョウはセンリョウ科の常緑小低木。
どうゆうわけか、何度赤い実をつける千両を植えても・
黄色い千両に負けてしまいます(´・_・`)
DSCF7576_R.jpg

のこんぎくの花の中にいるミツバチさん、寒さから逃れているみたい、
DSCF7574_R.jpg

つわぶきの花も柏葉アジサイの葉も黄葉して
DSCF7599_R.jpg

暖かい日は小菊にもお客さんが(*^_^*)
DSCF7595_R.jpg

今日で2枚あったカレンダーが1枚になります、
この頃月日の速さを身をもって感じます、
年をとると年月が早く感じるのは、思い出すことや、覚えていくことの、
能力が低下しているからだそうです、身につまされますねヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の頃は柿をよく食べました。なにせ、大きな木箱一つ、焼酎で渋抜きをしたジューシーな柿が毎年届いたんです。私の大好物でした。それがなくなると、近所の親戚から貰った柿を食べる。
柿でお腹を膨らませていた時期がありました。

Re: AzTakさん。

> 美味しいですよね、やわらかくてゼリーのような食感で、
昔の人は生活そのものが知恵の塊です、
本当にいろいろ工夫されて、それが今生かせないのが残念です。
プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR