コンテントヘッダー

びわ湖大津館

びわ湖大津館は、1934年(昭和9年)、外国人観光客の誘致を目的に県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設で,その当時水上スキーなどを楽しむ、外国人の写真が展示されています。

DSCF8550_R.jpg
旧琵琶湖ホテル時代には、『湖国の迎賓館』として昭和天皇を始め多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、ジョン・ウエイン、川端康成など多分野の著名人が宿泊されていたようです、

建物の設計は、東京歌舞伎座や明治生命館等を設計したことで有名な岡田建築事務所(岡田信一郎創設)によるもので、桃山様式と呼ばれる特徴的な和風の外観と洋風の内観は、琵琶湖の風景と古都大津の風土に見事に調和したデザインで、
その当時の意気込みが感じ取れます。
DSCF8549_R.jpg

エレべ-タ-
1階ロビー正面にあるエレベ-タ-は、1957年(昭和32年)に設置されたものです。どことなく懐かしさのある
ものです。どことなく懐かしさのある停止階表示部分などを、設置当時のまま補修され再利用されています、
この旧式のエレベ-タ-にのり二階の館内にはその当時ものが多く残され見学することが出来ます。
DSCF8547_R.jpg

真紅の カ-ペット
一階ロビ-にあるマリンブル-の縁取りのある真紅のカ-ペッ
トは、建設当時の写真や従業員の話を聞き再現したもので、⾒事なコントラストと柱時計が、
良くあって、風と共に去りぬの主人公のようにこの階段を駆け下りたい(ふるおすな~)
DSCF8545_R.jpg

1998年(平成10年)、琵琶湖ホテルが新しく浜大津に移転することになり、この建物の取り壊しを惜しむ多くの市民の声に応えて、大津市が耐震と改修保存を行い、2002年(平成14年)4月から柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館として新たに開館。
今はこんな素敵なショップもレストランもあるんですよ。
DSCF8546_R.jpg


スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

びわ湖大津館

びわ湖大津館は、旧琵琶湖ホテルがその前身です。 滋賀県下唯一の格式の高いホテルとして、天皇をはじめ、各界の著名人に利用されたとのことです。 現在では、レストランや結婚式場として使われています。 琵琶湖を眺められる席で、ワタクシお昼をいただいております。 普段は1コインランチ専門のワタクシですが、今日は少々奮発してみました。 窓外には、遊覧船の船着場が見えます。 ...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あら!お城みたい^^ 

偶然にも私も先ほど 古い建物の写真をブログに使ったところです@@ 

このあたりの時代はお洒落な造りが多かったんですね~あの大時計もイイナ♪

No title

近くまでは行ったことがあるのですが、どうにも縁がありません。そのうちにと思いますが、あるかどうか、…。

Re: AzTakさん。

> こんばんは、AzTakさんは本当にどこでもいかれているのですね、
大津市観光に力を入れていますので大丈夫です。
そういえば山本山の大鷲を見に行かれていましたね。

Re: Happyさん。

> こんばんは、そうなんですこの時代、
日本は外国に追い越せ追いつけの時代だったようです、
その当時の写真を見るとがんばっているなと思うことが、
おくあります。
プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR