コンテントヘッダー

と・ん・ぼ 蜻蛉


オニヤンマ
い~や何かわくわくしました、
まさか鬼ヤンマが目の前に止まるとは本当に大きいですよね、
10センチ以上はあり取れたときはヤッタ~でした、
日本のトンボの中では最大のトンボで
あのスズメバチでさえとらえて食べてしまうこともあります
DSCF8751_R.jpg

黒色の体に黄色の縞がはいっており、緑色の眼は特徴的です。
DSCF8754_R.jpg

ショウジョウトンボ
オスは眼まで全身真っ赤な体色
体長は5cm程度
攻撃的なトンボで、オスは単独で縄張りを持つなどしています。
DSCF8841_R.jpg
シオカラトンボ
この体色を塩に見立ててシオカラトンボという名前が付きました。
DSCF8761_R.jpg

ムギワラトンボ
一方メスは黄色っぽい色をしています、シオカラトンボの♀
DSCF8835_R.jpg

私はトンボが飛んでいるのを今でも憧れの目で追いかけています、
鬼ヤンマのグライダーのような力強い飛び方、
なにか幽玄の世界に導くようなおはぐろとんぼ、
この指とまれの指に止まってくれた赤とんぼ、
見飽きません、そのときだけは幼い子供に戻っているのでしょうか??
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幼い頃~コスモス畑の中でたくさんのトンボが飛び交うのを見ていた記憶があります✨赤トンボだったような。。。
あっという間に時は過ぎ去って~
今はなかなかそんな風景に出会いません(-ω-)/。。。

最近 その頃の古いアルバムをスキャンしてUSBに取り込んだりしてます^^
終活の一種かしら(笑)

No title

我が家の周辺では一切見かけることができなくなりました。近隣では、洗足池の水辺などに行くと少しは居そうです。もう少し涼しくなったら、出かけてみようかと思います。

Re: Happyさん。

> お久しぶりです、 Happyさんは何でも出来るのですね、
羨ましいです、写真の加工さえもままならない私にとっては、
本当に写して投稿するだけなんですから・・・

Re: AzTakさん。

> おはようございます、
え~~そうなんですか?
我が家の近辺では夕方になると蝙蝠が飛び交っています、
京都は川が多いから四条のど真ん中でも鬼ヤンマ見られます。
プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR