コンテントヘッダー

秋に成って行くこと。

秋になるにはいろいろと手順があるみたいで、
虫の声が秋バージョンに変わり、
木々の緑がかすかに変わり始め、
空の雲もいわし雲に
DSCF8817_R.jpg

ススキの穂は銀色に輝き始め
DSCF8851_R.jpg

秋の実りの季節に
DSCF8853_R.jpg

お彼岸と月命日でお寺さんの参りがあり、
お見送りしていると、クロアゲハが飛んできて、
DSCF8876_R.jpg

DSCF8877_R.jpg

5分以上家の前を飛んでいました、
思わず亡き人が帰ってこられたのかと(゚∀゚)
年を重ねていくと
この世の人より、あの世の人のお知り合い多くなり、
もしあの世とゆうものがあるのなら、
死ぬことも楽しみの一つになるかもしれませんね。




スポンサーサイト

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋の風情ただようお写真が並びましたね^^

たしかに 最近は遠い世界に旅立っていった
身近な人々の数が増えてきました。。。
知り合いではないけれど(笑)往年の芸能人の訃報もね

日本人の寿命が延びてきてるそうですが
健康寿命に関しては不安ですよね

まだまだ元気な友人たちと 
今のうちに楽しんでおこうね! と話してます^^

お彼岸て そんなことを考える時期なのかしら?

No title

農耕民族なのでお彼岸に意味合いを持たせているのでしょうかね。その後、のんびりと湯治でも楽しむ習慣だったかも。

ヨーロッパでは、というか、カトリックの世界では、11月が死者の月。収穫祭を祝った後、ゆっくりと死者のことを振り返り、心豊かに冬に備える。そんな感じかもしれません。

Re: AzTak さん。

> おはようございます、
そうかもしれませんね、今の私たちは常に快適な
生活を維持するために働き蜂に・・・・・
蜂でも冬は休みますよね(笑)

Re: Happyさん。

>おはようございます、
仕事柄いろんな人生の方とお会いしていると、
自分の人生の幕引きを考えますね・・・・
秋の気配が濃厚になって、気持ちも少しブルーかな??

>
プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR