コンテントヘッダー

ゴッホ展  (巡り行く日本の夢)

京都近代美術館で開催されている、
ゴッホ展に行ってきました、
第1部 ファン・ゴッホのジャポニスム]
ファン・ゴッホは浮世絵を見て、その鮮やかな色彩や作品としての質の高さに魅せられ、
溪斎英泉の花魁図を拡大模写して《花魁》に描き込みました、

DSCF9581_R.jpg

《寝室》
「日本人はとても簡素な部屋で生活した。そしてその国には何と偉大な画家たちが生きていたことか」
「陰影は消し去った。浮世絵のように平坦で、すっきりした色で彩色した」
DSCF9580_R.jpg

《夾竹桃(きょうちくとう)と本のある静物》
「夾竹桃、ああ、それは愛を語る…」
DSCF9575_R.jpg

第2部 日本人のファン・ゴッホ巡礼]
ファン・ゴッホの死から間もない時期に、その作品や生涯を熱心に紹介したのが、小説家の武者小路実篤、画家の斎藤與里や岸田劉生、美術史家の児島喜久雄ら「白樺派」及びその周辺の文学者や美術家たちでした。熱狂の渦は徐々に広がり、大正から昭和初期にかけて、少なからぬ日本人がファン・ゴッホの生の軌跡を求めてオーヴェールへと赴くことになります。
橋本関雪画伯が訪問した時の16ミリ映像が、放映されていました、
当時の日本人の視点からも、“時代”と“国境”を越えたファン・ゴッホと日本を巡る夢の変遷をたどつて、
行く様子も詳しく展示されています、

余りにも見にこられる人が多く、
病み上がりには結構堪えました、
浮世絵なども多く展示され、
ファン、ゴッホが浮世絵に陶酔して描いていく過程が、
時代ごとにわかりやすく、日本初の展示も多く、
見ごたえが、それにしてもゴッホのファンは多いですね、
1890年7月28日ファン・ゴッホは、オーヴェールの屋根裏部屋で腹に銃弾を抱えたまま瀕死で床に横たわっていました。そして日付の変わった翌29日、しずかにこの世を去ります。
ファン・ゴッホの「日本の夢」は死によって断たれることになりました。しかし、夢は消えてはいなかった。30年余りの時が過ぎ、今度はファン・ゴッホの作品に魅せられた日本の画家たちがオーヴェールを訪れることになります、




テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

めじろ。

毎年梅ノ木の根元にみかんを、
置いておくと、こうしてメジロが訪れて、
DSCF9511 (2)_R
DSCF9510_R.jpg
DSCF9521_R.jpg
写真には写っていませんが、
近くにとても怖がりのメジロがもう一羽、
いつも仲良く二羽で訪れてくれています、

私事ですがm
インフルエンダB型に感染、
此の頃のお薬はすごい、二回吸引するだけで・・・・
後は熱さましの頓服・・・・
本当に年には勝てませんね、治っても、
体が思うように動かない、
皆様もお気をつけてください(。>ω<。)ノ


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

ある時。

蝋梅の柔らかなお香のような香りが、
春を思います、
DSCF9425_R.jpg

この間散歩で見つけた、
少しびっくりするような、
ワンルームマンションの屋根が、
多い時で20羽ぐらい、昨年はこんなことなかったのですが、
種類もダイ鷺、鵜、子鷺と場所がいいのでしょうか?
DSCF9429_R.jpg

此の頃何年かぶりにヒレンジャクが来ているらしく、
連日この人だかりです、
DSCF9493 (2)_R

DSCF9494 (2)_R
散歩の時間帯が合わないのか、
まだ見ることができません、残念です,

映像をお借りしましたヒレンジャクです、
当たり年は数え切れないほど飛来するのですが、
今回は15羽ほどだそうです、
yjimage_R.jpg
見たいし取りたいです。゚(゚´Д`゚)゚。


久しぶりにばぁ~さんの愚痴
この間沖縄県名護市で市長選挙があり、
安部政権が支持する方が当選、
政府は移設受け入れを反対していたので、
ストップしていた、米軍再編交付金を再開するそうです、
これって何かおかしいと思いませんか????
原発を作る時も交付金・・・・・交付金を支払っているから文句を言うな、
交付金がほしければ政府に逆らうなと、
主観ですがいわれているような気がしますね。







テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

夕映え。

此の頃日の落ちるのが早く、
なかなか夕日を見ることができません、
仕事帰りに西の山が赤くなるのを見て
大急ぎでカメラを・・・・・・
残念少し遅かった(;_;)
DSCF9460_R.jpg

DSCF9461_R.jpg

昨日は節分で我が家では年の変わり目は、
正月ではなく節分でと考えています、
色々とややこしいご時勢に、
皆様も何事もなく平穏な暮らしが、、
送れますように、老夫婦そろって、
豆まきをしながら祈っております、
欲どうしく、福は我が家へ・・と

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

大空のバトル~

寒い、雪がちらついています、
空は青く、雲は遠く
DSCF9431_R.jpg

風に乗り~~~鳶が気持ちよさそうに、
DSCF9432_R.jpg

カラスの縄張りに入ったようで
DSCF9434_R.jpg

大きな空の果てしない空間の中で
バトルが続きます、
DSCF9436_R.jpg

このカラスは1羽ですが、
いつもは5.6羽の鴉が、
しつこく鳶を追いかけまわします、
余りのしつこさに見ていても苛立ってくる事が、
本当に鴉は賢いですね、
私は鳶が大好きで、
大空に風に乗って飛ぶ姿は、
見飽きることがなく、空を飛びたい思いが・・・・

追記
みや○○さん、コメントありがとうございます。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:みこたん
京都の南伏見区のばぁ~さんどす。せかず、慌てず、ぼちぼちとこれが私の生き方、見てくださる方にほんまに感謝どす。おおきに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR